アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
2014年11月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
オススメリンク

待機室のタイプ

カメラ目線

ソープもエステも、大抵のお店は集団待機という形を取っているものです。
既に風俗で働いたことがある人にとっては何も珍しくない光景だと思います。
ですが、待機中は誰かと話せる時間がある方が良い、という人もいればその一方で接客時間外以外は1人でゆっくり静かに過ごしたい、という人もいるはずです。

お仕事というのは、人間関係と、お給料と、お仕事内容と、それらの内の2つ以上に満足できた時にうまくバランスを取って働いていけると言われています。
とは言え、働くからにはストレスなく、3つ共に満足できる職場の方が長く続けたいと思えるものですし、何より働きやすさが違ってきます。
ですから、お給料と仕事内容だけでなく、人間関係の要となる待機室がどういったタイプなのかというところにも着眼して、求人をチェックして行きましょう。

時間を作れる

振り向く女性

自分の働きたい働き方ができて、その範囲内でしっかり稼げるお店を求人から見つけ出すというのは、プライベートの時間を作るということにも繋がってきます。
風俗というと短時間で高収入を得られると思われがちですが、それは短時間で出勤した際にきちんとお客さんが付いた場合の話です。
出勤していてもお客さんが付かなくてはお給料には繋がりませんから、しっかりとお客さんが付くお店を自分なりに選ぶことが大切です。
そしてお客さんが付きやすいお店というのは、自分とお店がどれだけマッチしているかと言いう点が重要になってきます。
ですから、今のお店や前に働いていたお店では勤務時間が長くなりがちだった、というのであればソープやエステで自分を活かせる場所を探し、短時間でお客さんの指名を取れる様に環境を変えた方がもっと楽に働くkとが出来ます。
現状に不満があるわけではないけれど満足しているわけではない、そんな時にも職種を見直してみて欲しいと思います。

納得がいくまで

犬と散歩する

求人でソープやエステの募集を簡単にチェックできる便利な時代とはいえ、実際にお店に行ってみるまでそこがどんなお店なのかは思いのほかわからないものです。
ですから、そのお店が求人通りのお店なのかちょっとずれているのかは、体験入店をしてみるまでわからないと思って良いでしょう。
だからこそ、気になるお店があれば体験入店をして、納得がいくまでここで働きたいと思えるお店を見つけることが大切です。

第一印象が大切

黒いドレスの女の人

前のページで体験入店のお話をしましたが、ソープもエステも体験入店の前には必ず面接があります。
基本的に履歴書は必要ないと書いてある求人も多いですが、稀にきちんとしているところは持ってこいというところがあるので、事前に何が必要かしっかり確認しておきましょう。
そして、採用基準が他の職種よりもはっきりしているのがソープやエステの特徴です。第一印象が大きくものを言うので、服装やメイクはぬかりのないように徹底して行くよう心掛けましょう。

最初に確認

赤いコートの女性

ソープやエステへ面接に行く際は、しっかり求人内容な、求人だけでは把握できなかった細かい点を確認しておきましょう。
例えば指名のバックはいくらもらえるのかとか、雑費はいくら引かれるのかとか、待遇を受けるための条件はなんなのか、などです。
働きやすく納得して満足できるお店を見つけるためには、こちらから少し踏み込んで話を確認することも床井には必要になります。
というわけで、今よりもっと上の条件、待遇で働きやすいお店を考えたいという時はいつもとは違う職種に目を向けてみてください。きっと新しいチャンスが見つかるはずです。